中国料理 華彫(全2巻)




  陳 建一

  ◎公益社団法人
  日本中国料理協会 会長

 食を通じて人々に驚きと感動を与え
 幸せにできる事こそ、我々料理人としての
 喜びであります。今回出版される
 中国式野菜彫刻「華彫」は、芸術性の
 高い作品が一同に掲載されています。
 味覚もさることながら、五感のひとつである
 視覚も大切に、中国料理界で活躍する
 若い世代の料理人の皆さんには、ぜひ技術向上を
 はかっていただきたいものです。
 また、震災後の東北地方を勇気づける企画や
 日本中国料理協会会員の作品も掲載され、
 価値あるプレミア本の完成に期待しています。












料理芸術のカリスマ監修、業界待望の彫刻本。

五感のひとつである「視覚」を研ぎ澄ます、野菜彫刻を施した中国料理の世界。
基本編から独創的で斬新なもの、特別編まで多彩に掲載。


芸術的ひと皿をつくる外併は必見。

食べる人に華やかさや驚きと感動を与えるひと皿こそ、最高のおもてなし。
巨匠たちが若手料理人へ自らの技術を伝えるべく、作品を披露。


タイ式ベジタブルカービング。

小さなナイフ一本で繊細な草花を彫り上げる、タイ王国で700年以上の歴史を持つ伝統芸。
テレビや雑誌で話題のカービング・アーティストが登場。
















  川村 進

  ◎中国料理調理師友好会
  副会長
  ◎新中国菜研究会FC倶楽部
  会長

 東京生まれ。
 1964年より中国料理の道に入る。
 上海料理を専門とし、銀座「茶廊」、
 新宿「随園」など数店で修行の後、
 1970年に赤坂の会館に入り、
 3年後にチーフ料理長に就任。
 結婚式やパーティー料理の飾りつけを
 しながら野菜彫刻と麺塑の腕を磨く。

 1994年、テレビ東京・
 テレビチャンピオンの料理芸術グランプリで
 技術賞を受賞し、1996年に同番組の
 野菜彫刻選手権で準優勝をする。

 現在は、都内の各専門学校で特別講師や
 埼玉大手ガス会社主催の料理教室などで
 講師を務める。

 若手料理人やタイのカービング研究家が
 教えを請う料理芸術のカリスマ。



【推薦者】


 巖谷 章
 ◎中国料理調理士友好会 会長

 田中 喬
 ◎公益社団法人 日本中国料理協会 相談役

 安川 哲二
 ◎中国四川料理 龍の子

 麥 燦文
 ◎正宗廣東会 会長

 高橋 正伸
 ◎公益社団法人 日本中国料理協会 本部理事

 槙田 耕造
 ◎公益社団法人 日本中国料理協会 相談役

 小堀 浩士
 ◎公益社団法人 日本中国料理協会 中国地区本部長

 富井 祥司
 ◎公益社団法人 日本中国料理協会 相談役

 中村 昌次
 ◎四条日山流剥き物 二代目 家元

 山岡 洋
 ◎Private chefs studio

 廖 清池(リョウ チンツウ)
 ◎弘光科技大学 教授


 川口 正信
◎KKRホテル東京 調理部顧問
◎華刀流 若駒会 会長
料理に華を添える「むきもの」は、日本料理の婚礼料理屋節会の演出に欠くことの出来ぬものとして、古くから伝承されております。
川村氏の技法が集約された「華彫」は、日本料理を極めようとする者にとって必要不可欠な教材としてお薦め致します。



―食は目を楽しませ驚きと感動をつくるもの
日本料理・西洋料理の方もお役に立ちます ―



定価 88,000円(内税)
販売価格

88,000円(内税)

購入数
セット